オンラインエスノ.com
- リアルタイムバージョン

対象者所有のスマートフォンを使うので手軽に実施出来るのが特徴です

オンラインインタビュー中に対象者の所有しているスマートフォンを利用して、対象者の室内(例:キッチン、冷蔵庫の中、収納場所、お掃除で苦労している場所 etc.)をを撮影してもらったり、カメラの前で行動(スキンケアの様子、食器洗いの様子、紙おむつを替える様子 etc.)をしてもらったりする様子をリアルタイムでパソコン上で観察します。

 

 

※ 行動の観察を行う場合は、対象者に三脚をお送りします。

※ 行動を録画してその場で振りかえる自己観察も可能です。

強み

  • 事前準備が少ない/手軽に実施できる
    対象者のスマートフォンを使用するので手軽に、準備期間も少なく実施出来る

     
  • 行動中にタイムリーに指示を出す/質問をすることができる
    リアルタイムの観察なので、観察中に疑問に思ったことや聞きたいことを、適宜質問しながら観察インタビューを進めることができる。また、もう一度見たいところ、詳しくみたいところなどを、繰り返してもらいように指示することができる

     
  • 行動→自己観察の間が短いので対象者が自分の行動を説明しやすい
    自分で行動を行った直後に、自分の行動を振り返るので行動の説明が明確であったり、行動している際の感情を生々しく表現することが出来る。

     
  • 自宅内の観察を加えることも可能
    スマートフォンを持ちながら移動することによって、特定の行動のみならず、キッチンで使っている調理器具や、冷蔵庫の中身等の家庭内の様子といったことを観察するといったことも可能

企画時の注意点

  • インタビュー時間内に収まる行動観察に限られる
    インタビュー時間内に収まる行動観察に限られる

     
  • インタビュアーにスキルが求められる
    行動を見ながら/見た直後に即興でポイントを突っ込む必要があるので、インタビュアーに「気づき」を見つける能力が求められる

     
  • 対象者の環境を選ぶ
    リクルートの際の、対象者がスマートフォンを所有している、自宅でwi-fi環境を構築しているといった制約がつく