ホームビジット(家庭訪問)調査をスマホで簡単中継

ホームビジット調査ライブストリーミング

ライブストリーミング.comにスマートフォンを使った配信システムが新たに加わりました。スマートフォンを利用するので、移動が自由。訪問家庭の様々な場所を映すことが出来るのでホームビジット(家庭訪問)調査/エスノグラフィ調査に大活躍します。

訪問先に到着して5秒で配信開始

ストリーミング配信アプリがインストールされたスマートフォンと三脚をレンタルさせていただきます。スマートフォンをネットに接続、アプリを立ち上げ配信ボタンを押すだけでライブ配信が始まります。

ガンマイクで音声の収集もバッチリ
着席してのインタビューを配信する時は
三脚をご利用ください

僅か3ステップの簡単配信

ネット接続

スマートフォンをWi-Fiに接続ください。モバイルWi-Fiの利用でも安定した配信をすることができます。

アプリ立ち上げ

スマートフォンにインストールされている配信専用アプリを開いてください。

開始ボタンを押す

開始ボタンを押せば、すぐにライブストリーミング配信がスタートします。

ご利用シーン

多くの人数で訪問すると対象者が嫌がる

大人数の訪問は対象者への
プレッシャーとなったり
許諾率が大きく低下したりします

見知らぬ人を自宅に上げるホームビジット調査は、訪問に参加する人が増えれば増えるほど対象者の許諾率が下がります。訪問人数を一般的に大丈夫だと考えられている3-4名に保ちつつ、多くの関係者がホームビジットの様子を視聴して調査に効果を最大限にするために利用ください。

すべてのホームビジットに参加するには膨大な時間がかかる

時間がかかるのが問題だった
対象者宅訪問を効率化します

ホームビジット調査で訪問できる対象者宅は多くても1日2件、10サンプルを実施するのに1週間を丸々費やす必要があります。そこで実際の訪問は数件にとどめ、残りはスマホによるライブストリーミングを視聴するといったアプローチをとることにより調査を効率的に実施することができます。

関係者でディスカッションしながらホームビジットを観たい

インタビューを見ながらの
ディスカッションは気づきを深めます

これまで実査の訪問中にはできなかった、家の中を見ながらやインタビューを聞きながら関係者でデイスカッションをすることが可能になります。

自宅をでるのが難しい人にインタビューしたい

対象者の自宅ではなく、
近くの喫茶店等から
ライブ中継することもできます

エスノグラフィ的な観察が伴わなくても、介護者と被介護者、病気の方への調査、お子様が小さい母親等、会場に来ることが出来ない方への調査は訪問してインタビューする必要があります。そのような場合ライブストリーミングをプラスすると多くの関係者が会場調査と同様にインタビュー調査をモニタリングすることが出来ます。

 

屋外でのインタビューをライブ配信したい

カークリニック等の
外部会場でのインタビューの
ライブ配信にもご利用ください

スマートフォンを使ったライブストリーミングは対象者の自宅訪問する調査以外にも様々な場所での調査に利用できます。例えば、外部会場で行われるカークリニック調査では、対象者がクルマを見ながらうけるインタビューの様子をライブ配信することができます。

よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。

訪問する対象者宅でネット環境(Wi-Fi)が借りられません。

モバイルWi-Fiの利用でも配信は問題ありません

ライブストリーミングを配信するためにはスマートフォンを安定したネット環境に接続することが必要となります。対象者の自宅のWi-Fiをお借りすることができればベストですが、難しい場合は弊社からレンタルさせていただくモバイルWi-Fiでも十分に安定した配信が可能となりますのでご安心ください。

記録のために録画をすることはできますか?

はい。記録の動画を残すことができます

ライブストリーミングのデータは自動的に弊社サーバー上に録画するように設定することが可能です。ご希望の方は事前に録画希望の旨をお知らせいただければ、配信終了後に録画データ(MP4形式)を納品させていただきます。

定性調査維新の会のスタッフが家庭訪問に同行するのですか?

貴社スタッフで配信いただくセルフスタイルのサービスです

本サービスは必要機材(スマートフォン、三脚)をお貸出しして貴社で配信していただくサービスです。スマートフォンの操作は上記の通り、極めて簡単、また何かあれば電話でサポートさせていただいますので安心してご利用いただけます。