オンラインデプスインタビュー・
オンライングループインタビュー実施の流れ

オンラインインタビューを実施いただく際のプロジェクトフローは、会場で実施する従来のグループインタビュー・デプスインタビューを実施いただくフローと全く同じです。

対象者条件の決定

調査目的に沿って対象者条件を設定しスクリーニング票を作成します。

※ スクリーニング票は対象者抽出の設問と共に、対象者のパソコン/スマホおよびネット環境がオンラインインタビュー実施に問題ないかの設問(4問)を加えて作成します。

スクリーニング調査

インターネットリサーチモニターのパネルに対してスクリーニング調査を実施します。

※貴社パネルの利用が可能です。パネルをお持ちでない方は弊社提携パネルの利用も可能です。また機縁法でのリクルートも可能です。

候補者リストの作成

スクリーニング調査の結果から参加候補者リストを作成します。また、リストに次ステップで行うの架電優先順位付けを行います。

架電リクルート

電話による対象者条件の確認、および参加意向の確認を行います。確認が取れた候補者には、オンラインインタビューに必要な機材の発送を行います。

オンラインインタビュー利用インストラクション
および環境チェック

参加者にオンラインインタビューのシステム使用方法についてのインストラクションを行います。同時に参加者の環境がオンラインインタビュー参加に問題ないかの確認を行います。(10~15分程度)

実査

インタビュー実査を行います。実査運営のすべてを弊社が対応しますので、皆さまはインタビューやモニタリングに専念いただくことが出来ます。

実際会場に関しての詳細はこちら

謝礼付与

インタビュー参加者に謝礼を付与します。現金書留で謝礼を発送する方法と、貴社が使用しているポイントシステムで付与する方法のどちらでも対応可能です。